おおつちコミュニティプレイス事務局の
大久保 彩乃と菅谷安美(一般社団法人Tsubomi)です。

このたび、私たちは明日3月31日をもちまして
おおつちコミュニティプレイス事務局を卒業いたします。
この2年間を、大儀なく大過なく勤めさせていただきましたことは、ひとえに皆様のご厚情の賜と深く感謝いたしております。
これまで私たちは、大槌町心の復興事業や
大槌町地域コミュニティ活動推進助成金事業の受付・相談窓口や、大槌町コミュニティプレイスの管理・運営を通して、多くの方々と関わらせていただきました。

その中で、地域一体でのコミュニティづくりや、地域住民同士の対話が復興まちづくりにおいていかに大切かをひしひしと感じ、多くの学びを得ることができました。

この2年間を通して、大槌町コミュニティプレイスが
町の地域コミュニティ形成の一助となるべく、町民の皆さまの集いの場として、子どもからお年寄りまで幅広くご利用いただき、いつも笑顔が溢れる施設となりましたことは、私たちといたしましても、とても嬉しく、幸せなことでした。
お世話になったすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!